トヨタ、新型カローラフィールダーの値引き情報や価格についてまとめています。

新型カローラフィールダー
新車を40万円安くするノウハウ
新型カローラフィールダー(トヨタ)
新型日産ノートレビュー

使い勝手がよく軽快な走り

車内装備も充実で快適なドライブが楽しめる
老若男女誰からも愛されるオールマイティな車

価格 人気グレード 値引き額の目安
153〜212万円 G 6万円
エコカー減税 燃費
50% 6.28万円 カタログ燃費:19.6km/L

質問値引きは期待できますか?

16万円〜23万円程値引きが可能です。ディーラーでの値引きに限界を感じたら、それ以外の値引き方法も考えてみてください。

質問価格帯は?

153万円〜212万円です。

質問エコカー減税はどうですか?

50%減税されます。

質問燃費は良いですか?

19.6km/Lなのでかなり良い部類です。

質問エアロ対応はどうでしょうか?

純正エアロパーツセットがトヨタから販売されています。119,700円でフロントスポイラー、サイドマッドカード、リヤバンパースポイラーで付け替えることができます。

質問ラゲッジルームとはなんですか?

荷物用の収納スペースです。

質問運転はしやすいですか?

最小回転半径は4.9mになっており、使い勝手がよいです。
運転が楽しくなる扱いやすさと、軽快な取り回しを実現しています。

質問アイドリングストップ機能とは何ですか?

信号待ちなどの一時停止時に、エンジンを自動で止める機能です。新型カローラは、ブレーキを離すだけで素早く再始動するので快適さを維持されます。また、アイドリングストップ状態でも、オーディオやナビは使用でき、エアコンは送風に切り替わります。完全にエンジンが切れてしまうわけではないので、車内環境はそのままに燃費を抑えることができます。もちろん、アイドリングストップ機能は任意にオフにすることも可能です。

質問スピーカーが良いって本当ですか?

1.5X以外は標準で4箇所に装備されていて臨場感溢れるサウンドを楽しめます。

質問装備はどうですか?

明るくて見やすいメーター「オプティトロンメーター」、ナノイー発生機能、花粉除去機能付きオートエアコン、スマートエントリー&スタートシステムなど他メーカにはない嬉しい装備がたくさんあります。

※質問は随時追加します

支払い総額を少なくして新型カローラフィールダーを安く手にいれる

いきなり結論ですが、支払い総額を抑える方法は今乗っているクルマの下取り額をUPすることです。

 『いや、自分の車は10年落ち&10万キロオーバーなんで、値段が付かないのでは?』

と思っている方。大丈夫です! 高年式車でも高値で下取りしてくれるサービスがあります。
例えば古いカローラでも40万円以上の査定額になったりもしています。
車種にもよりますが、ディーラー下取りと比べると数十万円違うこともあるので
現状の下取り額がいくらになるかチェックだけでもしてきましょう(所要時間も3分程度です)
下取り差額だけで新型カローラフィールダーのエアロやホイールなどが購入できるかもしれません。

>>簡単1分一括査定はこちら

↑車検証が手元にあると便利です

 

ところで、このうようなオンライン査定サービスは何でこんなにも高値で買い取れるのか不思議に思うかもしれません。その理由はボロ車であっても頑丈で人気の日本車は発展途上国でのニーズが高く十分に高値で売れるからだそうです。

そして、上のシステムだと買取り業者が複数参加するため、あなたのクルマに対し、一番高い査定額を提示してきた業者に売ることができるため利用価値が高くなります。不要なクルマを大切に乗ってくれ、しかも高く売れるのであれば気持ちよく新型カローラフィールダーに乗り換えられますしね。

    

日本の厳しい環境の中で生まれた11代目カローラは、老若男女を問わず乗りこなすことができるクルマとなっている。メリハリのある走るをするコンパクトボディは使い勝手が良く、軽快な取り回しを実現している。最小回転半径は4.9mと小回りも利き、市街地でもストレスを感じることがない。日々の通勤や買い物にもピッタリといえる。インテリアの実用性も高く、その点が大きな強みといえる。ラゲッジルームは驚きの広さとなっている。大人5人が乗った状態で容量407Lの大ボリュームを誇る。ナビ、オーディオ等の装備も充実、トヨタならではの高品質な装備が整っている。また、座席のいたる所に配置された小物が納まる小さな収納スペースが、乗員には嬉しい。その一方、駆動力も引きを取らない。的確な変速制御が機敏な動きを可能にしている。また、シーンに合わせてモードを切り替えることでダイナミックな走りもできる。まさに、どのようなシーンにも適するオールマイティなクルマといえる。

新車を40万円安くするノウハウ